リンクの別窓、同窓について | 在宅 バイト 子育て主婦がネットで稼ぐ方法

リンクの別窓、同窓について

リンク先のサイトを閉じちゃったら、
元サイトがわからなくなっちゃった・・・?

記事中にリンクを入れる時、
別窓指定と、同窓指定があるのをご存じですか?

見ているサイト内のリンクをクリックすると、
見ているページがリンク先に切り替わる(同窓)のと、
見ているサイトはそのままに、別にページが立ちあがってリンク先が現れる(別窓)
のと2パターンありますよね?

<a herf=”http://リンク先のURL”>文字(アンカーテキスト)  同窓のリンクタグ
<a herf=”http://リンク先のURL” target=”_blank”>文字(アンカーテキスト)  別窓のリンクタグ

これらがリンクタグですが、
リンク先URLの後ろに、半角あけて target=”_blank”を付けると別窓指定となります。

同窓、別窓、どのように使い分けたらいいの?
基本、あなたのブログ内での移動だったら、同窓でOKです。
その他のリンク先は別窓指定にします。

何故かというと、あなたのブログ以外にいくリンクを同窓にしておくと、
リンク先を見ていた訪問者が、そのサイトを閉じてしまうと、
あなたのブログに戻ってこれなくなるからです。

別窓にしておけば、リンク先のサイトを見て、閉じてしまっても、
あなたのブログはまだ立ちあがったままなので、
また戻ってきてもらえる可能性がある というわけなのです。

このような仕組みになってますので、
あなたも記事内でリンクを使うときは、考えながら使い分けてみてくださいね。

     人気ブログランキングへ

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 在宅 バイト 子育て主婦がネットで稼ぐ方法

この記事へのコメント

在宅 バイト 子育て主婦がネットで稼ぐ方法 TOP » アフィリエイト初心者講座, ブログ編 » リンクの別窓、同窓について