主婦のお仕事

主婦

在宅の仕事

をする為の支援サイトです。
主婦 当サイトでは主婦のお小遣い稼ぎを応援します!新しい情報も随時提供していきます。
主婦のお仕事【ホームへ】 主婦のお仕事【お問合せ】
ホーム予備知識
 予備知識


  メニュー一覧


データ入力の在宅
 主婦アルバイト、仕事



女性、主婦アルバイト、
 仕事



主婦が自宅で稼ぐ
 在宅主婦アルバイト



主婦アルバイト、仕事に
  最適アフィリエイト



主婦のアルバイト、仕事
  参考本



主婦のアルバイト、仕事
  成功する為のポイント
 
 予備知識
 どのような仕事を選ぶか
 失敗しない選び方
 よい製品なら口コミが
  派生する
        



初心者主婦が在宅仕事を始める前の予備知識
何か始めたい、在宅ワークに興味はあるけれど不安・・・騙されるんじゃないかしら?・・・
このような不安を持っていて前に進むことが出来ない方も結構たくさんいらっしゃると思います。
そこで必要な予備知識をまとめてみました。
始める前にきちんと確認し、健全な在宅ワークを選んでくださいね。

チェック項目
初心者主婦が在宅仕事を始める前のチェック その1.<<収支>> 初期投資が少なく堅実に仕事を始められ、早急に収支が取れるものを選ぶ。
初心者主婦が在宅仕事を始める前のチェック その2.<<サポート体制>> メンバーをしっかりサポートしてくれるシステムがあるものを選ぶ。仕事のサポートは初心者や始めてすぐには対応できないものです。ML(メーリングリスト)があるものなどは参加してみてグループの雰囲気をみてみるといいでしょう。
初心者主婦が在宅仕事を始める前のチェック その3.<<経験>> 在宅仕事の経験がなくても始められるものを選ぶ。特別な資格や知識がないと始められないものは選ばないこと。
初心者主婦が在宅仕事を始める前のチェック その4.<<マルチ商法>> うちはマルチ商法ではありません、と言っているような在宅仕事は良くないでしょう。
初心者主婦が在宅仕事を始める前のチェック その5.<<マルチ商法は合法?違法?>> マルチ商法とは大きく分けて3つを言いますが、初心者はマルチ商法3つを一つにまとめて「マルチ商法は違法だ」と言います。しかしマルチ商法には3種類あり、3つに分けて毒?を取り除けば合法的経済活動です。
初心者主婦が在宅仕事を始める前のチェック その6.<<マルチ商法の種類とは?>> マルチ商法を3つに分けると次の3つになります。@マルチ商法 Aネズミ講 Bマルチまがい商法(悪徳マルチ)、これら3つはそれぞれ@合法、A違法、B違法となります。他にマルチ商法とマルチまがい商法を分けているものを別の表でまとめてあります。

以下の表は、マルチ商法とマルチまがい商法やネズミ講に関してを切り分ける要因となった箇所を抜粋して書いています。そのままですと分かりずらいかと思いますので、こちらの特定商取引法や連鎖販売業についてを参考にしていただけたらと思います。
規制対象条項 説明 マルチ商法 マルチまがい商法 ネズミ講
販売方法 販売方法には複数ありますが、法令に定められた方式を則って商売をしているかどうかを記載された書面があるかどうか? ある ある ない
会社詳細 加入希望者の手元に、書類で、会社の詳細をまとめた概要書面があるかどうか? ある ある ない
クーリングオフ 法律によって、8日間の間は、契約後も解消できるようになっています。その記載はあるか? ある ない ない
不実の告知 概要書面と、セミナーや話等で聞いた後の内容とで大きく食い違っていないか? 食い違っていない NO NO
製品の詳細 製品の詳細は、概要書面と共に、加入希望者の手元に書類であるか? ある ない ない
入退会の記載 加入希望者の手元に入退会一切について書かれた条項等の記載と説明書きはあるか? ある ない ない
入会金にかかる費用詳細 加入希望者に入会金について概要書面等の書面で記載されている項目はあるか? ある ある ない
在宅仕事の詳細 在宅仕事のプランの詳細は、加入希望者の手元にあるかどうか? ある ある ない
製品は標準取引可能か? まがい品や粗悪品ではなく、正式に法律の関門を突破して受理された代物かどうか? YES YES NO
収入明細 コミッション等の収入について、詳しく記載された明細が加入者へ届くかどうか? ある ない ない
無限制限 組織拡大について、無限に連鎖的に、始まってから企業が倒産するまで、永遠に組織がネズミ算式に拡大していく商法ではないか制限はあるか? ある ない ない
合法?違法? 以上からこの3つは合法か違法かについてはどちらが正しいか? 合法 違法 違法

これらの条項を把握して在宅仕事に取り組んでください。勉強すれば上記のような内容はどこにでもあります。最近は、マルチ商法の認識も良くなってきたため、マルチという名前ではなく、NBやネットワークビジネスと言われるようになってきました。
しかし今度は、その名前を利用して悪徳を働く人達もいます。そういった間違いに気づく必要が現代人には必要です。




TOPへ 前へ 次へ
(C) Copyright 2005-2011 All Rights Reserved.アクセスランキング
−テキスト無断複製・転載厳禁−